スポーツ外傷

追浜の花田整骨院では、スポーツで起きた怪我や障害の治療を行っています。

花田整骨院にお越しになる患者さまの症状とは

 

試合中に相手選手とぶつかって打撲した

ランニングをしていたら足をひねってしまい捻挫をした

バレーボールで突き指をした

サッカーの試合中に肉離れを起こした

ピッチャーが球の投げ過ぎで肩を痛めた

など

多岐にわたります。

 

花田整骨院のスポーツ外傷治療とは

当院のスポーツ外傷に対する治療は、
急性期(腫れや炎症が強い時期)は微弱電流治療器で
傷ついた細胞内に修復するためのエネルギー源であるATP(アデノシン三リン酸)を増加させ
早期の回復を促します。

さらにケガした部分が関節ならば関節調整を施し、体にゆがみがあれば全身調整を組み合わせることでよりいっそうの早期回復を促します。

再発を繰り返しているケガやなかなか取れ切れない痛みにはハイボルテージ療法を施します。

ハイボルテージ療法は、電気刺激を皮膚に抵抗を与えず体の深いところまで到達させ、
痛みの原因である最深部から治療できるので即効的に高い鎮痛効果が望めます。

ページ上部へ戻る